最新更新日:2022/11/29
本日:count up37
昨日:81
総数:104745
大阪コロナ警戒信号は黄色です。栄養と睡眠をしっかりとって、感染対策・体力増進に努めましょう!

12月7日 校内研修

画像1 画像1
画像2 画像2
授業に続いて、放課後は「プレゼンテーション」について、職員の校内研修を行いました。プレゼンとは、自分の思いを相手に伝え行動してもらう技術であることを、丁寧にわかりやすく教えていただきました。グループワークでミニプレゼンも行い、子どもたちが学びを深めていくとともに、教員のスキルアップにもつなげていきたいと思います。 

12月7日 5年生

画像1 画像1
画像2 画像2
今日は「子どもが教える学校」の鈴木深雪先生にお越しいただき、”自分で考えてその思いを伝える=プレゼンテーション”についての学習しました。これまで朝の時間や教科の授業で取り組んできたプレゼンですが、調べ学習や学習の成果としての発表を卒業して、自分の思いを伝えるプレゼンに挑戦します。

12月7日 給食

画像1 画像1 画像2 画像2
本日の献立は「焼そば風スパゲティー」「ウインナーと枝豆のソテー」「減量パン」「牛乳」です。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

12月6日 支援学級 みつばち体育

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
跳び箱の高さを変えたり、同じマットや平均台でも動作を変えたりして、いろいろな運動を行いました。寒くなってきましたが体をたくさん動かすことができました。

12月6日 支援学級 みつばち体育

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日のみつばち体育は、体育専門の先生にお越しいただき、全身運動の基本となる活動をご指導いただきました。

12月6日 給食

画像1 画像1 画像2 画像2
本日の献立は「鶏肉とじゃがいものうま煮」「平天とピーマンの甘辛いため」「ごはん」「発酵乳(ジョア)」です。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

12月3日 防災学習 津波想定避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
無事、校舎3階以上に逃げることができ、再度運動場に集合しました。校長先生の講評のあと関西大学社会安全学部の城下英行先生から講評をいただきました。
最後に逃げる際に気をつけることとして、学生の方が寸劇をしてくださいました。1人が負傷して動けないので、5人が救助に行く設定で始まりましたが、助けに行く5人のうちの1人が負傷したために、5人のうち2人は最初に負傷した人を助ける、別の2人が新しく負傷した人を助けるということになりました。はじめは5人だった救助隊が、1人の負傷によって、2人になってしまいました。災害時は、負傷者を増やさないことが大事になってくるという教訓です。いつもそばにいてくれる家族がいないときに災害が起こるかもしれません。自分の命は自分で守るということを常に頭に置き、訓練であっても真剣に取り組む姿勢を持っていてほしいですね。 

12月3日 防災学習 津波想定避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
例年の避難訓練はここで終了となりますが、ここから津波が来るという情報を得て、さらに避難する想定ですすめていきました。学校周りの状況を職員が確認するととても逃げれれる状況ではないほど被害が大きいという設定で、垂直避難の判断をして、校舎3階以上にに逃げる訓練を行いました。 

12月3日 防災学習 津波想定避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
今日は朝の早い時間に山梨県で、1時間目の授業中に和歌山県で震度5弱の地震があったことも影響して、みんな真剣な表情で行動しています。

12月3日 防災学習 津波想定避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
揺れがおさまったという想定で、運動場に避難しました。点呼を確実に行っています。

12月3日 防災学習 津波想定避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
午後は、津波想定避難訓練を実施しました。地震発生アナウンス時の様子です。机の下に身を隠して体の安全を守りました。

12月3日 防災学習 浸水ドア体験

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ドアが開くとホッとしますね。実際は、このような体験をすることのないよう、大雨の際は、アンダーパスなどの周囲より低い道路に入らないようにすることが大切です。津波警報が出ている際は、今いる場所の状況、津波の到達時間、道路の破損状況や交通渋滞などの情報を正しくキャッチして、総合的な判断で行動し、浸水の未然防止に努めたいものです。
貴重な体験となりました。関西大学の皆さんありがとうございました。 

12月3日 防災学習 浸水ドア体験

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生から6年生までは児童が体験しました。30センチメートルは開けることができました!
浸水したら、慌てず水圧の影響の受けにくいドアを探すか、車内外の水位差が小さくなるのを待って開けるとよいそうです。また、脱出用の機材を常備しておくことも必要だそうです。 

12月3日 防災学習 浸水ドア体験

画像1 画像1
画像2 画像2
30センチメートルの2倍の高さである60センチメートルの浸水の場合はどうでしょう?実は水の圧力は2倍以上の大きさがかかって、一人の力では難しいのです。4人くらいの力が必要だそうで、狭い車内で4人が一つのドアを開けるのは無理ですよね。  

12月3日 防災学習 浸水ドア体験

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
浸水ドアは重く危険なので、1年生、2年生は児童を代表して担任の先生が体験しました。クラスの児童が応援してくれて、30センチメートルの浸水は何とか開けることができました。 

12月3日 防災学習 浸水ドア体験

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は防災学習の日です。関西大学社会安全学部の城下英行先生とゼミの学生さんがたくさん来てくださり、浸水ドア体験を行いました。水を入れたり出したりする準備はすべて学生の皆さんがやってくださいました。

12月3日 6年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
先週からプレゼンテーションの取組みが始まり、今日は第2回目です。四天王寺大学教育学部の佐藤美子教授と学生の方にお越しいただき授業をすすめています。プレゼンのテーマが提示され、いよいよ自分にあったテーマを探す作業に入りました。

12月3日 1年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
算数の授業では繰り上がりのあるたし算を学習しています。今日は、文で書かれている問題に挑戦しました。文の中には計算に必要な数字と必要でない数字が混ざっています。グループで意見交流をしながら見つけていき、わかったグループは先生に理由を添えて説明しました。

12月3日 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
算数の授業では「等分した長さやかさの表し方」を学習しています。1メートルのテープを3等分したときの1こ分の長さは何メートルになるか、考え方を自分のことばで説明しました。

12月3日 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
理科で「音のつたわり」を学習しています。前の授業で学習したことの振り返りをペアで確認し合いました。そのあと、実験の結果についてグループで意見交流しました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

はまだより(学校だより)

休校関連文書

その他お知らせ

いじめ防止基本方針

浜小学校グランドデザイン

泉大津市立浜小学校
〒595-0067
住所:大阪府泉大津市小松町5-6
TEL:0725-21-2008
FAX:0725-31-4033